北海道応援サイト!がんばれ北海道!!

道の駅わっかない

住所 稚内市開運
TEL 0162-29-0277(株)まちづくり稚内
休館日 案内コーナーは、年末年始
開館時間 休憩コーナーは、5時〜24時  情報コーナーは、24時間  案内コーナーは、10時〜18時

稚内観光協会

稚内の由来は、アイヌ語のヤム・ワッカ・ナイ、「冷たい水の流れる沢」という意味である。
開運地区は、埋め立てで出来た地区で独自の町内会は無く中央地区の北1・北3町内会に属している。中央埠頭と北埠頭を基盤とした水産関連会社や、漁協などが集中する地区である。中央は、南1・南2・南3・中央・北1・北2・北3の各町内会で構成され、1879(明治12)年郡役所、戸長役場、警察署、郵便局など、その他諸官公庁が稚内に移転し、銀行、商店などが軒を連ねる文字通りの中央地区だった。
国道40号線の終点でもあり、道道106号稚内天塩線との交差点、稚内市中央2・3丁目交差点そばにある。

稚内市にある道の駅で、国道40号の終点の位置にある日本最北端の道の駅。
そばには日本最北端の線路がある。
2012(平成24)年、5月JR北海道の宗谷本線稚内駅内にオープン、メイン施設は交流広場で全国的にも珍しい鉄道駅・道の駅・バスターミナルが併設された駅である。
地域交流センター(アトリウム)では、開放的な吹き抜け空間で、コンサートや展示会などが開催される
。 キタカラセレクト(カフェ)では、地元稚内牛乳を使用した「稚内チャウダー」や稚内で水揚げされたほっけ・勇知いもを使用した「ほっけ&チップス」などを食べることが出来る。


Copyright (C) がんばれ北海道 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system